« 紅蓮で解放中 | トップページ | インスタンス »

2017年7月15日 (土)

紅蓮の解放者

Mh20170714
・紅蓮の解放者のメインストーリーをクリアしました. 前回の【蒼天のイシュガルド】では『暁の血盟のナナモ暗殺容疑が晴れた』と言うこと以外は何一つ問題は解決せず,むしろ全体的に悪化した終わり方だったのに対し,今回はメインテーマの『帝国からの解放』が果たされたのでスッキリとした終わり方だと思いました.

 今回一番残念だったのは帝国側の登場人物が薄っぺらかったこと・・・ まともな敵役は帝国とアラミゴの板挟みで誹謗中傷,差別に苦しみ,アイデンティティーや葛藤やらが揺すぶられまくりなフォルドラさんだけで,大将のゼノスはただの脳筋サイコ野郎だし,ヨツユは身の不幸を逆恨みし,世間に八つ当たりするセコい単なるドS. もう一人はなんだかコメントするのも気の毒なラストを迎えたアレな人だったし・・・( ̄▽ ̄)

Mh20170714b

Mh20170714c

Mh20170714d
 結構きれいな終わり方でしたが,現実に即せばこれからドマもアラミゴも戦後処理に加えてエオルゼア各国との外交や支援交渉も行うでしょうし,内政問題も治安問題もあるでしょう. あまり描写はありませんでしたが貧困や食料問題もあると思います. やっかいだと思うのは捕虜の扱いです.まさか皆殺しにはしないでしょうから地位のある人なら…応じるとは思えないけど…人質交換とか外交交渉の材料にするのかな? それとも強制労働させるとか収容所で隔離? いずれにしてもフォルドラさんのようなアラミゴ系帝国出身者は双方から疎まれているため扱いにはかなり苦慮しそうな気がします.

 まぁあれですよ.
  めちゃめちゃ大変だと思うけどガンバレ,リサ( ̄▽ ̄)

|

« 紅蓮で解放中 | トップページ | インスタンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅蓮で解放中 | トップページ | インスタンス »