« モル族 | トップページ | 紅蓮の解放者 »

2017年7月10日 (月)

紅蓮で解放中

Mh20170709

Mh20170709b

・ドマ解放戦は駐留帝国軍 VS 解放軍,忍軍,ドマの民,アジムステップの氏族達,海賊衆,亀の人連合が入り乱れての戦いとなります. 一方のアラミゴ解放戦は駐留帝国軍 VS エオルゼア四国同盟,アラミゴ解放軍,アナンタ族が入り乱れての戦いというかもはや戦争のはずですが・・・ 直接絡む登場人数が少なすぎて【小競り合い】程度に感じちゃったのがとても残念でした. Rによると『仮にも一地方を占領し続けてるやつの本拠地なら,どんなに少なくても大隊規模(7~8百人)は置いてるでしょ』とのこと. もちろん表現上の限界だって分かります.わかりますけど,せっかく各地から命をかけて戦いに来てくれた人々の描写が恐ろしく少なすぎます. きっと主人公達に負けないぐらい凄い駆け引きや戦闘があり,出会いや別れのドラマがあちこちで起こったはずです. 全部を描ききるのはもちろん無理だって分かっています. 分かってはいますがもうちょっとこぉ・・・ 残念です. 現に負傷者救助中に登場するまでイシュガルド兵が参加してる事すら知らなかったしw

 あと同じ人物でもLS通信を使ったり使わなかったりと対応がバラバラっていうか,いちいち伝達に走り回らせないでみんなLSを使ないなさいよ! これから戦争なのよ?この期に及んで悠長に走り回って伝達してる暇ないでしょ?! って思ったりする場面が少なからずありましたw
 そういえば人種的に魔法が扱えない帝国側ではLSを使う場面が無いので,魔法の素養がない人には扱えないって設定なのかな? 

 あ,別につまらなかったって訳ではありません. 角笛を高らかに鳴らし,みんなが見上げて『やった!』って場面とか素敵でした. ほんとに残念だなぁって(ずいぶん意地の悪い)率直な感想です( ̄▽ ̄)

*エオルゼア側には登場しましたが,帝国にも直接戦闘には絡まず装備や機械を修理する人,炊事洗濯,補給に事務や経理の人がいるはず.そういう人にスポットを当てたようなスピンオフクエストみたいなのは出ないかしらw

Mh20170709c

Mh20170709d

|

« モル族 | トップページ | 紅蓮の解放者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モル族 | トップページ | 紅蓮の解放者 »