« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月22日 (火)

エージェントはつらいよ

Mh20150321
・ディビジョン・エージェント モルザ出動! したものの,他の隊員と顔を合わせること無く,到着した輸送ヘリが爆発して生き残ったのはワタクシと重傷を負ったフェイ・ラウ隊員の二人だけ・・・ 前途多難にもほどがあります( ̄▽ ̄)

 見た目装備はRが取ったものなのかな?最初から色々ありましたのでパクり拝借しました. こう言うゲームってDestinyである程度馴れてるつもりでしたけど,ムズイね! あんまり熱心にプレイする気持ちはありませんが,程よくチョコチョコと遊んでみようかなと思います.
Mh20150321b

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

極セフィロトとヤカン

Mh20150313
・セフィロト自体一度行っただけなのに極セフィロトとか笑っちゃうとか思いながらもイベントようなノリだったので,メンバーが揃ってから慌てて開放して遊びに行ってみました. 未だにギミックよく分からない&理解が怪しい所がありますが,時間いっぱい使ってなんとか後半戦へ突入するだけは出来ました. もっとも後半からが本番なのでしょうが,個人的に満足しちゃったりw
 そうそう,討滅戦ルレでセフィロトが大当たり.これが二回目ですとか正直に申告しちゃいました.一度全滅,二回目でクリアとなりましたが,やっぱりムズイね. やっていれば,やがては真タコのように馴れちゃうんでしょうけどね( ̄▽ ̄)

 話は全く変わりますけれども,ヤカンモンクが静に増殖中w  

Mh20150313b

Mh20150313c

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

アレキサンダー律動編クリア

Mh20150309
・アレキサンダー(T8):律動編4へ行ってまいりました. 前回(起動編) T4 のラストカットシーンが印象深くて面白かったので今回も期待していましたが,よもや後半の BGM から仕込んでくるとは思いもしませんでしたw Division の行列地獄(?)にいらついていたRも思わず吹き出すほどでしたw 『ペットメロ,ダサ格好良いバッキングやソロ,子供の合いの手のお約束,おかずにティンパニーも欲しいところだが,やるな祖堅!』と妙に感心しておりましたwww

 ギミックの半分も理解していませんが無事に律動編クリアです. お付き合い頂いた皆様ありがとう御座いました.
Mh20150309b

| | コメント (0)

2016年3月 8日 (火)

墓荒らしをしています #2

Mh20150307
・再び現在に戻ってシベリア山中. 雪崩に巻き込まれてパートナーの黒人(ジョナ)さんとはぐれてしまいます. あり合わせの道具で弓を造りテント建て,火を熾して雪山でのビバークを余儀なくされるララさん.身体能力もさることながらサバイバル能力半端ないです.

 この後もクマと闘い,氷水に潜り,氷壁を上り,氷に閉ざされた山中で座礁(?)した古代の船を探索し,ソビエト時代の基地へとたどり着きました. 謎の女子も登場したことでこれからどうなるのでしょうかっ?!

…ここに来るまで軽く10回は死んでいます( ̄▽ ̄)

Mh20150307b

Mh20150307c

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

アレキサンダー律動編:2と3と

アレキサンダー律動編:2と3へ遊びに行きました. 2はほぼゴリ押しというか勢いだけでいけましたが,3ですよ.3. 突然難易度が上がってません!? ループには入ることが出来たとは思うのですが,NMDのHPが減らないったらありゃしません.あまりにも減らないので,何かのギミックで回復してたのかしら?
 他にも誘拐されたあとの小部屋にPOPするMobで死んじゃうし・・・と,これは予め数名が入っていれば良いのかな?そうするとメインのADDを削りきれないような気もするし・・・
 まま,これはまたチャレンジすれば良いだけのことなのですが,マウスが不調でSSが撮れていなかったのが一番痛かっt( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

墓荒らしをしています

Mh20150302
・早速に満身創痍のララさん.ボロボロです. と,物語は前(初)回の雪山へ来るきっかけとなった2週間前のシリアにさかのぼります.

 ここの遺跡で雪山(シベリア)へと至る手がかりを得ることになりますが,同時にトリニティー教団っていうのが登場します. このトリニティー教団は前作からの登場らしいのですが,『選ばれし俺達が古代の遺物を手に入れて世界征服だぜイエィ!』という頭がお花畑な人達のようで,私兵を雇ってやりたい放題なのだから始末が悪い. 今後,彼らとの闘いは避けられそうに有りません.

Mh20150302b

Mh20150302c

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »