« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

氷結潜窟スノークローク大氷壁

Mh20141030
・2.4で追加されたGRPインスタンスの最後,【氷結潜窟スノークローク大氷壁】へ潜り込みました. 難易度的にはサスタシャよりは簡単だけどカルンよりは難しいって感じかな. それにしても今回のインスタンスはADDが多すぎですね.そんなだからNMDは殆ど力押しみたいな感じになりがちです. ボスのギミックは分かりましたが,NMDの雪玉が・・・何だろう・・・まぁ~どのインスタンスもですが,ちゃんとギミックを理解すればもっとスムーズに行けそうな気がします(´¬`)

・ストーリー的にも盛り上がってきましたし,シヴァとの戦いも近そうです. 極には当分行けそうにもありませんが,今後も楽しんでみようと思います.

Mh20141030b

Mh20141030c

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

逆襲要害サスタシャ浸食洞

Mh20141029
・めっちゃムズイっ!何なんですかこの【逆襲要害サスタシャ浸食洞】はっ! 道中はまったく構いませんが,NMDとボスが難しすぎです. 最初のNMDで早くも数回全滅しちゃった.うん. EQ2だと時間切れ…占有期間が72時間あり,途中退出して翌日続きからって事も出来ます…こそまずありませんが,NMDは言うに及ばず雑魚が強すぎて手も足も出ずに逃げ帰ったなんてGRPインスタンスもめずらしくありませんが,FF14では珍しい部類の難しさですね. キチンとギミックを理解すればまた変わってくるのかもしれませんが,導入当初のシリウス大灯台に通じる難しさで,CFだと普通に時間切れやギブアップも出るんじゃ無いかな?って思います.
 まぁあれね.今後エキルレ回すときに不安は残りますが,久しぶりに歯ごたえのあるインスタンスでした.

……
 シリウスみたいに調整が入るんじゃね( ̄▽ ̄)

Mh20141029b

Mh20141029c

| | コメント (0)

2014年10月29日 (水)

遺跡救援カルン埋没寺院

Mh20141028
・2.4がやってきました. 大きなアップデートが来る度にそうなのですが,一体何から手を付ければ良いのやら・・・ いつも書いている事ですが,やってみたい事は多いけれど,一気にやるのは勿体ない. ということで,まずはヘアスタイルを変えてみました. このドレッド,意外にどんな装備にも似合っちゃう優れもので大変気に入りました(人´∀`)*゜。・。

 その後は日課のモブハンをやるためにグルッと回っておりましたが.低レベルゾーンには双剣士がた~くさん. たまたま参加したFATEに双剣士がワラワラと駆け寄ってくるのには笑っちゃいましたw 皆さん楽しんで居られるようで大変結構であります(´∀`)

 まま,私は双剣士(忍者)の人気が落ち着いた頃にでも始めてみようと思っております.

続きを読む "遺跡救援カルン埋没寺院"

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

下手な鉄砲も数打ちゃ当たってる?

Mh20141027_2

Mh20141027b_2

・メンテだった事もあって久しぶりに Destiny . 突然登場したリーフと言うところの女王様,その兄でどう見ても腹黒そうな腹心からの情報からの金星で大暴れ. その金星では目的のアイテム…めだま…をゲットして,こんどは火星にやってまいりました. 金星に出てくるカバルって言う Mob は体(的)がデカくて弾が当たりやすいところがステキ(´∀`) まぁ盾を持ってるのも居たりでそう簡単にはいかないものです(´¬`)

 この火星で終わりらしいので残りを頑張ってみます.

Mh20141027c

Mh20141027d

| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

HUD

Mh20141026b
・25時間メンテで2.4がやってきますが,やはり忍者を楽しみにされている方が多いと思います. 私はしばらく放置して召還士を上げる所存です. タンクとヒーラーが不足になるのは想像に難くありませんし,あえて戦士を上げるのも…シャキるのが早すぎて…楽しいかもしれませんw

 そんなわけで暇ですし,最近になってようやく落ち着いた HUD レイアウトなんて載せてみます.

続きを読む "HUD"

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

守護天節

Mh20141022
・守護天節での一コマ. 悪い顔のセンナ様,陽気なメルウィヴさんとマウントラウバーンくん. ナナモ様もこんな風に笑える日が来ると良いですね.

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

戦ピカとジャガイモ

Mh20141019
・詩人装備の【砂】が必要なくなったことから,黒魔の戦記杖を光らせてみました.次いで余った戦記を使って脚も戦記装備にして…どうにもあの黒魔の戦記衣装が気に入らないため,アラガンにてミラプリしております… IL100 となりました. これでメインの詩人だけじゃなく,黒魔でも侵攻編に乗り込めるね! 一度「黒で行ってみても良い?」って聞いてみようかしら・・・でもベテラン(本職)の黒さん居ますし・・・でも・・・う~ん,一回ぐらいなら(´¬`)

・召還士も順調に育って目標だった【アイ・フォー・アイ】もとれ,アディショナルとして黒に引っ付けておきました. そして LV35 になったからジャガイモ掘りに行ったのですが・・・ なんですか,竜さんクエストで登場したようなイタそうな人が出てきました. 何だかアレと同種の臭いがしますよ( ̄▽ ̄)

Mh20141019b

Mh20141019c

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

もるざ,召還士になるのこと

Mh20141015
・巴術士LV30となり最後のクエストへ. 何だかイロイロあったっぽい因縁にも決着を付け,ク・リヒャさんも旅立ち一応の大団円となりました. と言うことで早速召還士になりました. アイ・フォー・アイが目標でしたが,ここにきてようやく召還士(巴術)の面白さに目覚めてきました. インスタンスでADDされた(してきた)とき,一時的にタンクかー君に切り替えてサブタンクをやり,落ち着いたら元に戻すなんて,ちょっとしたテクニカルなところで貢献できるのが楽すぃ~ まま,まだまだ慌てることも多いですけどねw と言うことで,装備も黒魔と共通ですし,このまま50まで育てようかなって思っております.

 召還士クエストの途中でたまたま参加した A-Mob 退治. 運良くそこで手帳をゲットしたので砂と交換し,詩人の頭装備を強化しました. これで(見た目)全身 IL110 となり,平均 IL 108 となりました.

Mh20141015b

Mh20141015c

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

下手な鉄砲も数打ちゃ当たった?

Mh20141013b
・PS4 の Destiny の続き. Co-Op って言うんですか?3人で1チームを組んで戦ったり,銃を撃つゲームなのに剣を振り回したりしながら【月】で一暴れしたあと,謎の人物(下SS)を追いかけて【金星】にやってまいりました.

 ん~それにしても難しいね. 銃を撃つのに立ち止まるでしょ? 集中(ズーム?)すると周りが見えなくなるでしょ? 外しまくって(弾も無くなるし)焦るでしょ? 周りが見えないから横や後ろから撃たれても気が付かないでしょ? するとどうなります? 死んじゃうんです.(´∀`)ハッハッハ

 ま,がんばろ(´¬`)
Mh20141013c

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる?

Mh20141008
・Rが遊んでいる(た)デスティニー. ジャンル的にはFPSってヤツなんでしょうかね.ソロだったり数人で協力して銃を撃ちまくってMobを倒すゲームです. これまではRのキャラを借りてたまに遊んでいましたが,操作などに慣れたので新しくウォーロックってのを作ってみました. 武器は弾数があるわりにあっと言う間に無くなっちゃう…つまり外れまくり…ライフル系よりも,比較的扱いやすくて(私でも)当たるハンドガンが好みです. 昔のエライ人が『下手な鉄砲も数打ちゃ当たる』と言ったそうですが,私がいくら撃っても(殆ど)当たりませんよ?( ̄▽ ̄)アーハン?

・せめてストーリー部分ぐらいはクリアしたい所存です.Mh20141008b

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

巴術士ってね

Mh20141005
・黒魔道士に付けるアディショナル【アイ・フォー・アイ】がやっぱり欲しくって,LV14のままでほぼ二ヶ月ほったらかしていた巴術士を再開しました. ずっとほったらかしていたのは巴術士の戦い方がよく分からなかったからなんです. 攻撃してても削ってるんだか削れてないんだか・・・ いや,相手の HP は結構な勢いで削ってるからそれは間違い無いのですが,手応えってものが感じられないのと,その手応えが無いから余計に戦い方が分からない. で,よくよくアーツの説明を読んで『あ~巴術士って Dot が得意な Debuffer なのね』と理解しました. 本人に足りない DPS はカー君が稼いでくれてる感じかな. 状況によって得手不得手はあると思いますが,結果的には結構強いんじゃね?みたいな事でイロイロと納得です.

 と言うことで,三つ上がって LV17 になりました.
Mh20141005b

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »