« テンパート・グラディエーター | トップページ | 第七星暦元年 »

2013年10月 7日 (月)

エオルゼアの明日のために

Molzahouse131006
・今週末はこれまでよりも濃く,深く,ズズズンッ!と進みました. まずメインクエストですけれども,ミンフィリア救出作戦. 最初の戦闘から着替えるまもなくストーリーが進みますので,最初の戦闘直前に着替えておくことをお勧めします. 

 捉えられていたミンフィリアとパパリモ,タタルさんと・・・えっと誰だっけ?と無事に合流をしましたが,作戦としてはここからが本番.とにかくここから脱出しなければなりません.

Molzahouse131006c

Molzahouse131006d

Molzahouse131006e

 着替えるタイミングを逃しちゃったので,この戦闘中パパリモと・・・誰だっけ?が踏ん張っている間に着替えました. 追っ手のロボット(これも魔導機械?)にダメージが通らないギミックに気が付くのが遅れて焦りもしましたが,無事に倒して先へと逃げていきます.

Molzahouse131006f
 追い詰められて崖っぷち. この時点で展開が読めたワタクシはかなりひねくれてます. 映画とか見てると今後の展開をポロッとつい言っちゃって怒られちゃうんです. 「お前は先の展開を口にしすぎる.微妙にでも当たってるのがさらに腹立つ」とはRの言( ̄▽ ̄)サーセン

 ここに来て黒幕の正体も判明しますが,まだプレイしていない方は実際に見てお確かめください. まま,大体想像付くと思いますけれども(´¬`)

Molzahouse131006i
 一方そのころ.帝国はアルテマを盾に事実上の降伏勧告を各国に送りつけてきた件での御前会議. 隷属するもやむなしって感じで傾いていましたが,【暁】が健在であることが分かると急にやる気を出します. 仮にも一国の党首達はどんだけ依存してるのょ・・・ とにかく帝国へのエオルゼア最大規模の反攻作戦を開始することになります.

Molzahouse131006k
・話は変わって. 凄そうなのとレベルが足りないからダメだろうなって近寄らないようにしていたベヒーモスですが,今回はじめて合いに行きました. 噂には聞いていましたが,なるほど人が多すぎて全く姿が見えません. でもせっかく来たんだからせめて姿だけでも見なければ!と,みんなが向いている方向へ突っ込んで『見えた!』『死んだ!』がほぼ同時でしたwww REZして貰って再挑戦. 集めればアイテムと交換してくれるらしい【角】を一個貰えました. 終わってみれば死屍累々でしたが,ヒーラーさんが分け隔て無く蘇生して回っていました.ちょっとしたことかもですが,なんだか良いなって思います.

Molzahouse131006l
・弓術士(詩人)LV50になっちゃった. プレイヤースキルやアーツの意味の理解が追いついていないのにレベルだけ上がっちゃっても・・・ 経験値が入らないような設定も出来れば良いのになと思います. それはともかく,専用装備一式…アーティファクト:一般にAFと言うそうです…が手に入りました. 専用の武器もあるようですが,そちらについては入手経路が全く分かりませんし,とても大変…EQ2のEPICウェポンみたいなのかな?…という噂だけ聞いたことがありますのでしばらくは保留かなぁ~

Molzahouse131006n
・メインストーリーに戻って. 反攻作戦が開始され,敵将の一画リットアティンとの戦闘となります. ここから8人GRPのインスタンスとなりますが,考え方としては4人GRP×2のRAIDで良いそうで,MTがNMDを,STがADD処理担当って言うのが基本的な考え方で良いそうです.

Molzahouse131006o

Molzahouse131006q

 【外郭攻略 カストルム・メリディアヌム】でも8人GRPです. ここはshoutでも良く見かけるほど周回する人が多く,攻略手順や順路,パスするMobも確立されているそうです. それって何だかなぁ~と思っていましたが,来てみて分かりました. そうすることは正解かなと言う気がします. 半端に広いしMobは多いしで正直に全てを相手にしていては日が暮れます. あまり効率効率というのは嫌いですが,これはインスタンスの設計が…ストーリーの設定上仕方が無いのでしょうけど…悪いって思います.

Molzahouse131006p
 リウィアとも決着を付けることになりますが・・・本っ気でイっちゃってますよこのコ! カットインでもそれらしい事を匂わせていましたが,ぶっちゃけガ・・・やめとこ( ̄▽ ̄)

Molzahouse131006r
 リウィアもリットアティンも素顔が見られなかったのは残念ですが,リウィアは後々に…拡張シナリオなど別の形で…再登場しそうな予感がします. (死亡したような表現ですが,誰もそれを確かめる描写がないので.と考えるのはひねすぎからしらん)

 いよいよ次から最終決戦が始まる予感ですが,2連続RAIDで疲れちゃったのでここまで一端終了. 続きはまた後日と致します.

 

|

« テンパート・グラディエーター | トップページ | 第七星暦元年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンパート・グラディエーター | トップページ | 第七星暦元年 »