« 第二夜 | トップページ | Win7 de EQ2 »

2009年10月23日 (金)

かぼちゃ

Molzahouse081031 ・よく分からない西洋の習慣や風習がたくさんあります. いま行われているハロウィンも例外ではありません. アメリカでは妖怪や幽霊に扮し,子供達がご近所をまわる派手なお祭りのようですが・・・そもそもなに?(・ω・)? と,言うことで,ちょっと調べてみました.

・キリスト教徒の方にはお叱りを受けるかもですが,かなりおおざっぱなイメージとして日本のお盆的お祭りでしょうかね. 時代をさかのぼれば古代ケルト人が信仰していたドルイド教の大晦日にあたる10月31日に,修行僧が家々を廻りお布施としてパンをもらう代わりに祈りを捧げていた風習が「お菓子をくれないと悪戯するぞ」へと変化して,それに7世紀ごろの11月1日に行われていたキリスト教の聖人たちを祝う『万聖節』と混じり合って今日のハロウィンとして伝わっているそうです.(かといってキリスト教全般のお祭りって訳でもないみたい)
 そしてハロウィン=イコールのイメージとして出てくる“カボチャ”は,アイルランドに伝わる『ジャックという男が悪魔に貰った炎を,“カブ”をくり抜いたランプに入れてさまよい歩く』という昔話がベース(だからジャックのランタンって言うのね)だそうで,もともと“カブ”だったそうなんですけど,時代を経てかぼちゃの方が加工しやすくて日持ちするねって理由から変わったんだって. 合理的ぃ~

|

« 第二夜 | トップページ | Win7 de EQ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二夜 | トップページ | Win7 de EQ2 »