« あふれ出でる牙たち | トップページ | テュナリアン・ローブ »

2008年9月13日 (土)

INSIDE モルザ・マシン

 要望のござりました画像編集やEQ2の設定についてつつらつら~っと,興味のある方だけご覧下さいな.


§画像編集
 【加工技術】よりも【見せ方】を重視しています. 詳しくはモルザ・ハウスの記事『それが私のやり方』をご覧ください. 好みの問題なので曖昧な表現なのですが,レタッチの傾向としては『淡く薄く,且つ強調して動きを付ける』です.

 

§撮影
 【画像編集】の項と併せて見て貰えればと思うのですが,画像のサイズをあらかじめ決めていますので,そのサイズに収まった時に『一番見栄えの良い構図』『使える構図』を意識しながら撮影しています. 戦闘中にこんな事を考えながら撮影が出来るのは,モルザ(RNG)には約25秒間弓を撃つのみで, 移動も含めて他の動作が一切行えなくなるアーツがあるからです. 他のキャラクターの時は,えーと・・・きっと何かが疎かになっているのでしょう ( ̄▽ ̄)ヘヘ

Mouse
 また,そのままではファンクションキーが押せないキーボード(R注:HHKB)なので,マウスのみで撮影が出来るように設定してます.

 

§ブログ掲載
 画像サイズの大きなものは仕方がないのですが,そうでないものについては拡大も縮小もしない(R注:所謂『ドット・バイ・ドット』)で表示するようにしています. そうすることによって掲載時にSSがぼけるのを防いでいます.

ハイ. ではバトンタッチしてオプション設定にまいります.

以下(暫定)Rです.

Setting1 §オプション設定

 ブログの制約上,2枚に分ける必要があり多少見にくいとは思いますが,左の SS が GeForce 8800 ULTRA に併せて行ったEQ2のオプション設定一覧です.内容としては一番多くの人の参考になるであろう…可能な限り画質を損なわず,大人数で行動することを前提とした…『RAID設定』を掲載しました. この設定を元にして,ご自身のマシンパワーの有無によって設定してみるのが良いと思います.
※以下,間違った解釈,勘違い等している可能性が多々あります.鵜呑みにしないで参考にとどめて下さい.

 

Setting2_2 ワンポイント:

 ワイドスクリーン(レターボックス)の処理をさせると動作が遅くなるようです.見かけの処理範囲が減るので早くなりそうな気もするのですが,レターボックスにするためのマスク(上下の黒帯)処理の方が重いって事なんでしょうかね. 実際には『処理範囲を狭くしているのではなく,全画面を演算処理した上に,更にマスク(黒帯)処理をもう一段回余分に処理しているために遅くなる.』が正解だと思われます.
 テクスチャ解像度(遠景キャラクタ)は最小でも間違い探しのレベルなので違和感はありません.
 環境効果(熱のゆらめき)は好みもありますが,処理を食って画面が見えにくくなるだけです.おなじ理由で水中ディストーションもカット.
 パーティクル関係は増やすと戦闘画面が派手になりますが,前が見えなくなります.ほどほどに.
 ライティング(最大光源数)+シャドウ(影)がてきめんに処理を落とします.最大バンプポイント距離も結構肝です.
 モデル詳細(高ディティールキャラクター)は6以上(GRP人数分)が理想です.1だと本人しか処理されませんので,自己視点だと周りの誰も全く処理されません.
 アニメーション(高速アニメーション距離)が結構処理に影響します.布の動き(ローブのヒラヒラ)はモルザが最もこだわって譲らなかったところで,これをスムーズに見せるのが設定の基準となっています.
 以前にもちらっと書きましたが,『植物』が意外なほど処理を食います.左記の設定では「影」よりも「植物」の処理が重いぐらいです.
 JPEGクオリティー…【ユーザーインターフェイス】→【スクリーンショット】…を【高】(100)にする. なお,ベタ…若しくはRLE…だけあって Targa(TGA形式)の方が画質的に有利ですが,プラグインなど何らかのソフトウェアを用いなければ Windows 上ではサムネイルすら確認できない不便さがあります.好みの問題でしょうけど,利便性の点からモルザはJPEGを利用しています.
※画面は見やすく簡潔に.いくら画像を綺麗にしても,いざというとき重かったり,処理が派手で前が見えなければ何もなりません.項目が多いので『これだけは譲れない』って部分から設定するとやりやすいかなと思います.でもまぁ,結局のところは‘妥協’と‘慣れ’です.



§モルザマシン構成

Molzamachine
    OS  :Windows XP SP3
    CPU :Core 2 Duo E6850(3GHz)
    M/B :ASUS P5B DELUXE
    MEM :DDR2-533 3072MB スプレッダ装着
    GPU :ELSA GeForce 8800 ULTRA 768MB
    HDD :150GB x 2
    POW :ABEE E-630EA(630W/peak730W)
    CASE :ABEE S2R
    LCD :EIZO S2000 UXGA(1600x1200)

    I/F :MX Revolution / HHKB

・ポリシーとして全て定格動作です.筐体は ATX を micro-ATX 並の大きさで,天地逆にマザーを収めるものを使用.多分に詰め込んだ感はありますが,容量が小さいことで排熱はなかなか良好.静音性はGeForceを積んでいる時点で気にすること自体が無意味です.

 

§基本にして極意.Windowsの設定

・物理メモリは2GB以上搭載.
 一昔前に比べるとメモリはアフォみたいに安いので是非.DDR2程度ではメモリ自体の早さはあまり関係有りません.単価の安い533とか800で十分です.っていうか,メモリの早い遅いを体感できる人はまず居ません.ベンチで違いが出て本人だけがニヤリとできる程度です.なお,容量が増えると増えただけメモリ周りのトラブルも増えますので,ケチらずに信頼性の高いメーカーものを.

・フルスクリーンモードでプレイ.
 意外と知らない人が多いみたいですが,EQ2以外を表示しなければならない関係上,ウィンドウモードでプレイする方が動作は重くなります.

・常駐物は可能な限り少なく,余分なサービスは停止.
 実際どれほどの効果があるのか実感は出来無いとは思いますが,確実に物理メモリの空き容量が増えスワップが減ります.Windowsって野郎はオーナー のあずかり知らぬところで結構余分な,それも普通に使用する分には全く必要のないサービスや,セキュリティーの観点から寧ろ切った方が良いサービスが稼働してます.そう言う物はスッパリと停止させます.さらにメーカー製PCに多いのですが,使いもしないプログラムがタスクバーを占領したり常駐してたりしてませんか?こう時計の横にズラズラーっと...そう言う物を切るとEQ2に限らず処理が軽く,結果的に安定性にもつながります.
※サービスの停止は,その内容を理解した上で行わないとWindowsがまともに使えなくなります.分かる人だけが行って下さい.

現状では以上でしょうかね.まま,参考程度にして貰うぐらいで.是非.

|

« あふれ出でる牙たち | トップページ | テュナリアン・ローブ »

コメント

うぉぉぉ(喝采

こんな手間のかかる記事をお願いして
申し訳ないです.
ありがとう>molza 様 & R 様

ところで設定 SS の 1 枚目がリンクエラーに
なっちょります・・・
あと,多分メモリの単位は GB ^^;

そういえばずっと全画面モードで
動かしてたなぁ.
フルスクリーンにせねば.
(そんな基本から・・・

設定とアドバイス参考にさせていただきながら
自分とこでも調整してみます.

感謝感謝.今度牙でもお礼に...

投稿: moge | 2008年9月13日 (土) 14時41分

→ツッコミ痛み入ります.
ご指摘の通り2GBです.失礼しました.

→リンク切れ直しました.
恐らく2画面に分けないと掲載できないため,レイアウト関係で試行錯誤していた弊害でありましょう.

→全画面モード
フルスクリーン←→ウィンドウモードへの切り替えを行うと,UIの位置が崩れてしまう物があるようです.モルザはこれを回避するため【/load_uisettings キャラクタ設定ファイル名】 と言うホットキー(マクロボタン)を設定しておき,フルスクリーンモードへ戻した際に使用しているそうです.

IEで見ましたがレイアウトが壊れちょりますな.読めることは読めますが Firefox でご覧下さるとこれ幸い. Firefox3 MS Pゴシック size 15 で調整してます.

投稿: Molza@中の人違い | 2008年9月13日 (土) 15時48分

詳しい解説ありがとうございます!
早速今からがんばって設定してみたいと思います。
Molzaさんみたいな綺麗なSSがとれるといいなぁ・・。

投稿: ノラ | 2008年9月14日 (日) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あふれ出でる牙たち | トップページ | テュナリアン・ローブ »